FC2ブログ

不動産トレンド926-930


[930-20120722]
近代建築物の再生
1918年に建てられた大阪・淀屋橋の旧大阪農工銀行ビルが、外壁を残したままマンションに生まれ変わるようです。歴史的建築を活用した分譲マンションは、関西では例がないという。勿論、外壁は意匠を残すのみで構造躯体の計算外でしょうが、近代建築物の保存の手法としてこのような取り組みは今後増えてもらいたいものです。
before
20120709-1.jpg
after
20120709-2.jpg


[929-20120722]
都市開発向けの長期リスク性資金の供給
政府の「成長ファイナンス戦略会議」は、不動産投資市場の活性化による資産デフレの脱却を目標に、都市開発向けの長期リスク性資金の供給に民間都市開発推進機構やUR都市機構を活用した推進方策を検討するよう提言したようですが、都市開発向けの資金の供給はどのようなものとなるのか?
K906


[928-20120722]
成長ファイナンス推進会議
事業の成長、再生、再編及び起業等に当たって資金を必要とする主体に対して、より円滑に成長マネーが供給されるための政府の取組として、「成長ファイナンス推進会議」が開催されました。各府省庁間で連携の上、政策効果を極大化し、政府一体となって推進するためのものです。
K907


[927-20120722]
地震保険判定を覆す努力を
地震保険は、「全損」「半損」「一部損」という判定によって、受取額が100%、50%、5%と大きく変わるようです。このため、被災者の中には、損害保険会社の判定に不満を感じる人も多い。この不服判定を覆す努力も死活問題として行う価値はありますね。覆った実績が出てきております。
K908


[926-20120722]
T字形の鉄骨造補強フレーム耐震工法
T字形の鉄骨造補強フレームをマンションバルコニー外壁から大梁の部分に取り付け、建物と一体化させる耐震工法は、旧耐震基準マンションの3分の1程度を占める耐震指標Is値0.5以上の建物に有効のようです。バランス良く配置することで、8割程度の住戸への設置で新耐震建物とほぼ同等の耐震性を確保でき、コスト・工期とも従来の半分程度に抑えることができるようです。
K910


旧大阪農工銀行ビル


テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック