FC2ブログ

不動産トレンド211-220&近代建築物(大阪編)



[220-20100920]
CSRとは
CSRとは、企業の社会的責任を経済的・法的責任に加えて、企業に対し利害関係のあるステークホルダーにまで加えた考え方を言います。京都議定書の発効以降、世界的にCO2の排出削減が叫ばれる中、数値化されたCO2の削減量をメディアリリースの材料として使用し、企業のイメージアップにしましょう。
◆北浜の二本基督教団浪花教会
K121日本基督教団浪花教会


[219-20100920]
省エネルギー改修に要した投資・経費等に関して
省エネルギー改修に要した投資(金利を含む)・経費等は、すべて省エネルギーによる一定期間の経費削減分で償還され、残余は利益になることを認識しましょう。
◆大阪市の生駒時計店
K122生駒時計店


[218-20100920]
エネルギー管理の強化に関して
我が国は1997年に採択された「京都議定書」で、温室効果ガスの排出量を、2008年から2012年の第一目標期間に、1990年比で6%削減することを約束しました。しかし、オフィスビル、大規模店舗、ホテル、病院などの業務部門のエネルギー消費量の増加が著しく、省エネルギー対策の強化が急務となっています。このような状況下「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)が改正され、エネルギー使用量の大きい業務部門に対しても、大規模工場に準ずるエネルギー管理の仕組みが導入され、エネルギー管理の強化が進められていることを認識しましょう。
◆大阪市の軍艦アパート
K121軍艦アパート(下寺住宅)


[217-20100920]
ESCO事業とは
ESCO事業とは、Energy Service Companyの略称で、工場やビルの省エネルギーに関する包括的なサービスを提供することですが、その省エネルギー効果を保証するものでなければならない。本物を採用しましょう。
◆大阪市の野村ビルディング
K120野村ビルディング


[216-20100918]
環境保護をアピール
省エネ型店舗には、下記のステッカーが貼られ、環境保護をアピール出来ます。
20100918.jpg
◆天神橋筋の藤原ビル
K117藤原ビル


[215-20100918]
水耕栽培業界(農業)の省エネに関して
水耕栽培業界(農業)では、照明電気量の最大50%・電気料金、高圧電力の基本料金の最大32%削減実績事例があります。※味覚、生育状況ともに問題なし。
◆淀屋橋の芝川ビル
K115芝川ビル


[214-20100918]
飲食業界の省エネに関して
飲食業界では、照明電気量の約40%~55%削減・電気料金、電気基本料金が最大約30%削減・水道料金の約10~40%削減実績事例があります。。
◆北浜の某喫茶店
K113北浜の某喫茶店


[213-20100918]
カーディーラー業界の省エネに関して
カーディーラー業界では、照明電気量の約40%削減・電気料金、低圧電力の基本料金の約30%削減実績事例があります。
◆大阪市のダイビル
K112ダイビル


[212-20100918]
物流運送ロジスティック業界の省エネに関して
物流運送ロジスティック業界では、照明電気量の約40%~55%削減・電気料金、電気基本料金が約19%~32%削減実績事例があります。
◆大阪市の旧大中証券
K111旧大中証券


[211-20100918]
ガソリンスタンド業界の省エネに関して
ガソリンスタンド業界では、照明電気量の約40%~70%削減・電気料金、基本電気料金が最大60%削減実績事例があります。
◆大阪市の北堀江病院
K109北堀江病院

テーマ : 不動産投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック